医師、弁護士、会計士など、社会的ステータスの高い職種の先生方も、生き残りをかけ、激しく競争しています。成功し、事業を大きくするためには、ライバルとの差別化が不可欠です。

このような背景から、近年、出版が改めて注目されています。

SNSなどWEBインフラの普及にともない、宣伝媒体としての書籍は廃れはじめていますが、このような時代の流れと逆行するように、書籍(紙)信用力が益々高まっています。

書籍を著すことは信用を生みます。そして、信用が競争力となってビジネス拡大につながります。

出版の種類

ひとことに書籍と言っても、電子書籍・自費出版・商業出版の3種類がありますが、信用を生み出す書籍商業出版のみです。

  • 電子書籍:なんちゃって出版です。
  • 自費出版:誰でも出版可能です(意外に費用がかかります)。
  • 商業出版:出版社に認められたハイクオリティな出版です。

目的により適切な出版方法は異なりますが、信用視点では商業出版がダントツで、その権威性は圧倒的です。

電子書籍は論外ですが、自費出版と商業出版はひとめで見分けることが可能です。そして、ビジネスシーンにおける自費出版は無意味ばかりか、ビジネスパートナーにマイナスイメージを与えます。

出版業界俯瞰

商業出版することは信用を生み、信用がビジネスの起爆剤になります。このため一部の出版社では有料出版セミナーを開催しています。しかし、この方法は非常に険しい道のりで不確実です。ほとんどの方がお金と時間のみ浪費する非生産的な活動に陥りがちです。

出版権そのものを販売している出版社もあります。しかし、非常に高価格で取引されており、例えば、東京の某有名出版社で提示される相場価格は1千万円前後です。さらにいえば、ペルソナ・文章校正がほとんどなされず、プアな書籍になりがちです。

提供サービス

由風テクノロジー株式会社が、商業出版支援に関して提供しているサービスは2つです。

ひとつは、弊社が提携する株式会社スピーチジャパンが年2回、東京と大阪で開催している有料出版セミナー「ザ・権威」(1万円)の動画/テキスト資料です。

※秘匿性の高い内容のため、実際のセミナーではテキストは配布されませんが、動画画質が荒く、モニター画面が見難いことから、特別に配布許可を得ています。

もうひとつは、出版権の販売です。これは単なる出版権ではなく、ビジネスを成功させるために書籍の中で何にフォーカスするか、どのように著作活動を行うかの指導も含めた権利です。

※但し、最初の指導日から1年以内に原稿を書き上げて頂くことが条件です。指導は、集合研修・WEB会議・メールなどの方法・ツールを案件ごとに適切に選択して行います。

また、弊社提供の出版権は、地方出版社の出版権ではなく、首都圏の有名出版社の出版権です。信用向上のために商業出版する場合、地方出版社からよりも東京に立地する有名出版社からの方が圧倒的に権威性が高まります。

費用

  • 出版セミナー動画/テキスト資料:1万円
    ※ご注文はこちらからお願いします。
  • 出版権:150万円
    ※ご注文はこちらからお願いします。