iPS細胞の臨床研究

ニュース要約

8/27(木)15:21配信『産経新聞』記事の要約です。

iPS細胞(人工多能性幹細胞)から分化・誘導して作成した心筋細胞を球状に凝集させたもの(スフェロイド、あるいはオルガノイドという)を、難病である突発性拡張型心筋症の患者の心臓に移植する臨床研究の計画を、厚生労働省の作業部会が承認したとのこと。

慶應義塾大学医学部の福田恵一教授らの研究グループが年内実施を目指している。これで、iPS細胞による心臓病治療の臨床研究は、今年1月に実施された大阪大学の事例に続いて世界で2例目となる。

大阪大学と慶應大学の臨床研究の大きな違いは、心筋細胞群の形状にある。

大阪大学がシート状にした心筋細胞群(心筋シート)を用い、血管形成を促進する物質を心筋シートから分泌させることによって間接的に心臓機能の改善を狙ったのに対し、慶應義塾は心筋細胞のスフェロイドを心臓の一部として移植・成長させることによって直接的に心臓機能の改善を狙っている。

iPS細胞から分化・誘導して作成した細胞群に、未分化細胞が混入するとがん化のリスクがある。また、細胞凝集塊であるスフェロイドは、その中心部分の細胞に培養液の栄養が供給されにくいため、細胞製品としての品質を懸念する意見もある。

福田教授らは、未分化細胞を死滅させる方法を開発するとともに、細胞製品(スフェロイド)を用いた動物実験で、移植後もがん化しないことを確認しており、これらの不安を払拭した上で臨床研究に臨んでいる。

iPS細胞は、京都大学iPS細胞研究所CiRA(サイラ)の関連財団である京都大学iPS細胞研究財団から提供を受けている。

iPS細胞から分化・誘導して作成した細胞を移植する再生医療研究は、現時点で、目の病気、血液の病気、パーキンソン病、心臓病に対して事例がある。心臓病は、慶應大学に続いて京都大学でも「心筋シートの進化の版」の臨床研究を計画している。

  • 突発性拡張型心筋症とは:心臓 (特に左心室) の筋肉の収縮する能力が低下して、左心室が拡張してしまう病気。不整脈などの心不全症状が起きる。幅広い年齢層で発症し、国内患者数は2万人以上とされる。日本人の死因の第2位が心臓病である。

Twitter関連トピック

突発性拡張型心筋症に関する『今』ホットな関連ツイート5選です。

はてぶ関連トピック

突発性拡張型心筋症に関する『今』ホットなはてなブックマーク5選です。

「自分の心臓じゃ生きられない」 「Key」所属のシナリオライター・麻枝准が心臓移植の必要性を報告 – ねとらぼ

72 users nlab.itmedia.co.jp アニメとゲーム 2016/07/28
ゲームブランド「Key」に所属するシナリオライター・脚本家・作曲家の麻枝准さんが7月28日、「自分の心臓じゃ生きられない」ことを自身のTwitterで明らかにしました。麻枝さんの体には人工心臓が植えら…

麻枝 准【天鳳配信専用】さんのツイート: “麻枝です。長らくご心配おかけしました。本日退院しました。病名は突発性拡張型心筋症です。この病は自分からいろんな楽しみとか奪い去って��

17 users twitter.com/jun_tenhou 暮らし 2016/07/02
麻枝 准【天鳳配信専用】 @ jun_tenhou 麻枝准が殺伐と天鳳を打つ模様を実況配信する用のアカウントです。現在五段ですが下手くそなので初心者向けです。初心者の方、一緒に強くなりましょう! 仕事終…

お前らの持ってる軽い病気を晒していくスレ | ライフハックちゃんねる弐式

4 users lifehack2ch.livedoor.biz 世の中 2015/12/20
2015年12月20日 お前らの持ってる軽い病気を晒していくスレ ツイートする 64コメント |2015年12月20日 20:00|病気|Edit 2 :VIPがお送りします チック 15/12/20 01:42 ID:XkDdmetka.net 3 :VIPがお…

エプスタイン・バール・ウイルス – Wikipedia

11 users ja.wikipedia.org 暮らし 2012/12/20
エプスタイン・バール・ウイルス(Epstein-Barr virus)とは、ヘルペスウイルス科に属するウイルスの一種。日本ではよくEBウイルスと略して呼称される。学名はヒトヘルペスウイルス4型(Human herpesvi…

自己免疫疾患 – Wikipedia

27 users ja.wikipedia.org 暮らし 2006/07/07
自己免疫疾患(じこめんえきしっかん、英:Autoimmune disease)とは、異物を認識し排除するための役割を持つ免疫系が、自分自身の正常な細胞や組織に対してまで過剰に反応し攻撃を加えてしまうことで…